値段は常に変動します

- 値段は常に変動します

値段は常に変動します

株主優待券は、ネットサイトやオークション、もちろん街中の金券ショップなどでも購入できます。
とはいえ値段は常に変動しています。
前回見た金額と今回とは異なることも稀ではありません。
その仕組みを理解しておきましょう。

需要と供給で値段は決まります

オークションであればわかりやすいですが、優待券も需要と供給で値段が決まります。
人気があれば価格が上がるし、なければ下がります。
そういう意味でJALやANAのみならずHISなど旅行会社の優待券は、繁忙期に高くなり閑散期に安くなることが稀ではありません。

JALが上場を止めた際、ANAの優待券が急騰しました。
2016年5月現在は、ほぼ安定していますが、今後もどうなるかはわかりません。
使う予定があるならば、有効期限に合わせて、安いのを見つけ次第買っておくことをおすすめします。


相場はどのくらいか

相場はどのくらいなのでしょうか。
もちろんショップやサイトによって異なります。
とはいえ大まかに見てみると、2016年5月現在ANAやJALの優待券は、1枚4000円前後で推移しています。

スターフライヤーの優待券は一時期ほどの勢いはなく、1枚1000円前後で売られています。
またソラシドエアも1500円ほどのようです。
なおこのような差は、飛んでいる路線の数が大きく左右しているのでしょう。

無効になる可能性もある

優待券を持っている人は、建前上は株主です。
そのため当該企業が経営的に破たんすれば、株主責任として優待券が無効になる可能性もあります。
経営再建を優先するならば、コスト削減の対象になるでしょう。

とはいえ現在のように優待券が堂々と街中で売られている現状を鑑みるなら、株主云々は非現実的でおかしな話です。
実際にJALが上場廃止した際も、既に提供されている分は有効期限まで使えました。

しかし今後はどうなるかわかりません。
優待券にはそれなりのリスクがあることを理解して活用しましょう。

値段は変わります

日本は資本主義社会です。
処方薬のように公定価格がない限り、物の値段は常に変動します。
ならば株主優待券についても、その仕組みを理解しておくべきでしょう。
割高で買って後悔しても始まりません。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 株主優待券の注意点とは?便利でお得な株主優待券情報サイト All Rights Reserved.